イギリス雑誌*

大人ニキビの報告も。プエラリアミリフィカの副作用

女性ホルモンの働きによくた成分として注目されているのが、プエラリアミリフィカです。
プエラリアミリフィカは、タイやミャンマーの山岳地で自生しているマメ科の植物です。
様々な種類のプエラリアミリフィカがあり、どれも一番すぐれているのは女性ホルモンに似た働きがあるということです。

プエラリアミリフィカには女性ホルモンに似た働きがある植物性エストロゲン・イソフラボンが豊富に含まれています。
イソフラボンというと大豆が有名ですが、大豆イソフラボンと比べると40倍以上の女性ホルモンに似た効果が得られます。
なのでアンチエイジングや更年期障害の症状改善にもとても効果的です。

最近では特にバストアップにも効果があることが注目されています。
女性らしくいるためにも積極的に摂取したいプエラリアミリフィカですが、とても効果が高いことが分かっています。
なのでどうしても副作用が出てしまう場合が多いです。

女性ホルモンが急激に増えることで、体に脂質が多くなってしまうことがあります。
それで起きてしまうのが、大人ニキビの発生です。
女性ホルモンは分泌が多くなると、女性らしい体つき似させるために、脂質分が多くなります。

この脂質分は体中の細胞に影響を与えてしまいます。
元々脂質がおおい肌の人にとっては、より脂質が増えてしまい、ニキビができやすくなってしまいます。
また即効性を得たいという気持ちから一日の摂取量よりも過剰に摂取してしまう人もいます。

特にサプリメントの倍は、数粒で必要な栄養素を確保できるように栄養素が凝縮しています。
プエラリアミリフィカの場合は特に効果が強いので、過剰摂取してしまうと悪影響を与えてしまう可能性が高いです。
過剰摂取は避け、しっかり用量を守ることがプエラリアミリフィカを摂取するときの一番の注意点です。
特にお肌や美容に効果があるものだと信じて摂取している分、逆効果になってしまっては意味がありません。
人によって副作用も異なりますが、大人ニキビがでいやすい成分であることは知ってきましょう。

Copyright(C) 2013 女性には欠かす事が出来ない事 All Rights Reserved.