イギリス雑誌*

頭痛・めまいはプエラリアミリフィカによるものではない

女性の体の変化は年齢とともにいろんな症状が発生します。
思春期には、女性ホルモンの分泌が活発になることで、女性らしい体つきへと変化していきます。
この時期は、バストが大きくなったり、生理が始まったり、ニキビができたり太りやすかったりします。

これは大人の女性に近づく準備の一環といえます。
そして20代になり女性ホルモンが一番活発になりますが、そこから年齢を重ねるごとに女性ホルモンの分泌は衰えてきます。
女性ホルモンが減少してしまうと、お肌のターンオーバーが遅くなったり、乾燥しやすかったり生理不順になってしまう人もいます。

なので女性ホルモンの分泌を活発にさせることが大事です。
そんな効果が期待できる成分の一つにプエラリアミリフィカが配合されたサプリメントがとても人気が高まっています。
その理由は女性ホルモンの効果が期待できる大豆イソフラボンに比べて40倍以上の効果が期待できることが分かったからです。

これだけの効果が高い分、どうしても副作用に対するリスクが高くなってしまいます。
プエラリアミリフィカを摂取していて、一番多くあげられるのがニキビの増加と生理不順です。
この植物には女性らしい体を作り上げるために脂質を多く分泌します。
その際に脂質が増えすぎてしまうことで、ニキビができやすくなったり、太りやすくなる人もいます。

そのほかにもを摂取したことで、めまいや頭痛を感じてしまう人もいます。
そのような副作用は本来プエラリアミリフィカではおきない副作用といわれています。

それではなせこのような症状が出てしまうのでしょうか。
原因として考えられるのが、プエラリアミリフィカの成分純度が低いものを摂取している場合です。
プエラリアミリフィカは需要が高まっていることで、原材料がとても貴重なものとなっています。

さらにプエラリアミリフィカの原料は本物と偽物の見分けがとてもつきにくいということです。
本物ではない似た植物の多くが毒性を持っているものが多いというのも特徴の一つです。
もし原材料の見分けが間違っていて、毒性のものが混入しているという可能性も否定できません。

純度が低いものほど、そのほかの不純物が多く含まれていて、毒性のものを摂取してしまう可能性が高いです。
もしも頭痛やめまいを感じた際には、サプリメントの純度などを確認して問い合わせをするなどの対応をしましょう。
そのまま飲み続けるのはとても危険なので、摂取をやめるようにしましょう。

Copyright(C) 2013 女性には欠かす事が出来ない事 All Rights Reserved.